よくある質問

HOME > よくある質問 > 社葬に参列する場合のQ&A 1〜10

よくある質問

社葬に参列する場合のQ&A

1. 取引先より訃報を受けたら?

あわてずに、適切な行動をすることが大切です。まず社内の関連責任者に報告し、指示を仰ぎ対応の仕方を検討します。時と場合によっては緊急役員会を開き、対処の仕方を慎重に検討する必要があるでしょう。

Q&Aの目次に戻る

2. 弔電の差し出し名は?

重要取引先には、社長名と担当役員名で二通打ち、通常取引では社長名一通が多いようです。会社名のみで出しますと、お礼状などの時に相手側が困る場合があるからです。供花は会社名のみでだすケースがあります。これは会社からという意味で出されるようです。

Q&Aの目次に戻る

3. 供花を送る場合のポイントは?

先方の社名などに誤字等の間違いが合っては、信用をなくしかねません。原稿を明確に書き、FAXで注文すると間違いをさけられます。(株)などの略式は失礼にあたるので注意しましょう。
供花を送る場合、主催者側に「供花をさしあげたいと思いますが、皆様とお揃いでお願いしたいので、お宅様でご手配なさってみえる花屋さんにご手配を願いませんでしょうか。」と依頼する方法が先方への心遣いでしょう。主催者側は供花のデザイン、プレートの大きさが揃い、供花の数の予測がつき大変たすかります。

Q&Aの目次に戻る

4. 香典金額の目安は?

同業種、同業体、同規模の会社と連絡がとれれば打ち合せをしておくと恥をかかなくてよいでしょう。又、以前に自社の行ったデータがあれば、その金額を参考に決めるとよいでしょう。
通常取引先の場合は、会社代表で行く場合、5万円程度が多く2万・3万・5万がめどとされます。通常の場合20万円を越えるのは特殊の場合と考えられます。付き合いの度合い、参列者の地位などによって変化するので一概に決められません。

Q&Aの目次に戻る

5. 参列者側の香典額の上限はあるのか?

交際接待費として計上されますので、上限はありませんが会社の枠を越えれば課税額が大きくなるだけです。又関係、関連会社(子会社等)からの弔慰金も同じ扱いとなります。

Q&Aの目次に戻る

6. 香典に入れるお札は、新札でもよいか?

新札は入れません。新札は、生前中一度も世間にお役に立っていない、につながり、失礼にあたることから、避けるとよいでしょう。センスのいい人は、新札に一本折りを入れる心配りをします。

Q&Aの目次に戻る

7. 香典を郵送するには?

やむをえず香典を郵送するときは、まず弔電を打っておき、そのあと持参する時と同様に不祝儀袋に入れ、現金書留で送ります。

※現金封筒には不祝儀袋だけでなく、お悔やみと参列できないお詫びの手紙を同封します。

Q&Aの目次に戻る

8. 弔辞を依頼されたら?

  1. 自分の他にだれに依頼されたか=内容がだぶらないようにする為に確認しておきましょう。
  2. 故人の経歴を確認する=年月日、氏名、名称などの間違いを防ぐため。(依頼する側は故人の経歴書をお渡しする配慮をすべきです。)
  3. ゆっくり、はっきりと朗読する=早口の弔辞は聞き取りにくく、軽い印象を与えます。

Q&Aの目次に戻る

9. 急な用事で参列できない場合は?

まず先方へ電話を入れなくてはなりません。弔辞を依頼されている場合など、先方は代わりの人を用意したりできますし、来賓席を外したりできるのです。

【 代理で行く場合 】

本来行くべき人の名刺と自分の名刺を出して、代理で来たことを述べます。もし、弔辞の依頼などを受けた場合はお詫びを言い、代理で読むのかどうするのかを尋ねます。弔辞は本人でない場合は、辞退する方がよいでしよう。来賓で呼ばれている場合は来賓席についていいのか尋ね、行くべき人の名前が呼ばれたら代理で焼香することになります。

Q&Aの目次に戻る

10. 受付に出す名刺は?

最近、販売促進を目的とした名刺が多くなってきております。色刷りでPR用のものは葬儀のとき、受付に出すにはふさわしくないのではないでしょうか。
役員、部長クラスの方々は葬儀出席の機会も多いはずです、葬祭用の名刺を作っておく配慮が必要ではないでしょうか。費用がさほどかかる事ではないので是非お勧め致します。

Q&Aの目次に戻る

ページトップへ