よくある質問

HOME > よくある質問 > 自社にて社葬を行う場合のQ&A 25〜36

よくある質問

自社にて社葬を行う場合のQ&A

25. 供花の費用を先方へ請求する方法は?

【 A 主催者が直接請求する方法 】

供花の写真(先方の名札のついているもの)を一本ずつ撮っておき写真と自社発行請求書を先方へ送る。

【 B 葬儀社から請求する方法 】

この場合は注文先へ直接請求する。主催者側は仲介の労をするだけで供花の費用にはノータッチとなります。

二通り方法がありますがBの方法が煩わしくなく多く用いられているようです。いずれにしても花屋さんは一業者にしぼっておいた方がよいでしょう。
又当日参列の折り生花の清算をしたいと申し出られる方がおみえになりますので、その場合、領収書を発行して、便宜をはかる配慮をすべきでしょう。ですから受付に領収書を用意しておく必要があるわけです。

Q&Aの目次に戻る

26. 届くべき相手先から供花が届いていないときは?

送り先の手配違いや花屋さんの手落ちも考えられますので、先方の総務の方に電話を入れ「供花の手配はされましたでしょうか、もしまだでしたら当方で手配させて頂いてもけっこうですが」などと連絡を取り、供花を出しておくと先方に喜ばれるでしょう。

Q&Aの目次に戻る

27. 会場の駐車場スペースはどれくらい必要か?

駐車スペースは、参列者予測人数から計算します。バス、電車等の交通の便がよい立地の会場の場合で、参列者数の30%前後の駐車スペースが必要でしょう。交通の便が悪いケースでは、60%のスペースが必要であると考えられます。必要駐車場スペースが確保できない場合は、葬儀案内状等で駐車場が少ないことを記して、「もよりの交通機関をご利用下さい。」を知らせます。又もよりの警察に届け出をしたり、近隣の方に挨拶をしておくとよいでしょう。

Q&Aの目次に戻る

28. 社葬を効果的に盛り上げる具体的な方法は?

ある社葬で、社員が斎場通路に100名ほどユニホームを着用して整然と配列し、遺骨と位牌が遺族にいだかれ入場してくる場面は、胸がジーンときて感動を覚えました。社葬としての儀式性を高め、社葬開始の演出効果も上がり、セレモニー全体を引き締め、素晴らしい社葬だったと印象に残っております。
又、社旗等の掲揚も、社葬演出効果としてはよいでしょう。

Q&Aの目次に戻る

29. 来賓予定者で代理人の参列の連絡をいただいた時の対応は?

先方の社長を予定していても、都合により本人に参列して頂けないケースもあります。役員クラスの代理人であれば、来賓席を用意するのが普通ですが、秘書の方、一般社員の方が代理で参列される場合は、来賓全体のバランスを考えて、一般扱いにするケースが多いようです。しかし、今後の取引のことも考慮して、特別に来賓席を用意する場合もあります。
最終的には、実行委員長の判断を仰ぐとよいでしょう。

Q&Aの目次に戻る

30. 香典の差出人が「○○一同」などの場合、会葬御礼品はどうしたらよいか?

職場一同、友人一同と表書きがされている場合、「大変失礼でございますが、お返しについては、何組ご用意させて頂いたらよろしいのでしょうか」と受付係がお客様にお伺いし、お客様の意向に合わせて対応するとよいでしょう。

Q&Aの目次に戻る

31. 社内への社葬執行の通達方法は?

内容は段階を経て連絡するとよいでしょう。

  1. 社葬決定と日時、場所、供花、香典の受諾の有無を朝礼などで通達します。社外への対応の間違いを防ぐため、訃報連絡用紙を作って社内に配布しておくとよいでしょう。
  2. 社内社葬参列者範囲を通達します。
  3. 社員の参列の服装の指示と、注意事項を通達します。
    又・参列しない社員に対しての指示も、明確に通達しておきましょう。
  4. 挨拶用語の統一、マナーの注意点をマニュアル化しておきましょう。

Q&Aの目次に戻る

32. 一般社員の参列は?

社員の参列の範囲(たとえば課長以上など)をきめつけてしまうと問題になる場合があります。個人的にお世話になっていたときは、是非参列したいなどの要望があるので「課長以上参列、ただし是非参列したいという人は総務の○○まで連絡して参列すること。」と通達するのがよいでしょう。

  • 職責で決める場合
  • 勤続で決める場合
  • 部署で決める場合
  • 全員参加
  • 希望者のみ

と参列の範囲の決め方はいろいろあります。
一般的には「○月○日○時より故○○氏の告別式を行います。係長以上の者は参列すること、ただし係長以下での希望者は○○部○○まで申請をしてから参列すること。支社は支店長、営業所は営業所長のみとする。追って参列の詳細は連絡を致します。」とする事が多いようです。

Q&Aの目次に戻る

33. 社員の香典はどうしたら?

香典、供花は部署で一同で出すケースが多いようです。管理職に対しては、会社側より課長5,000円めど、係長3,000円めど、一般社員は心づけなどと連絡するとよいでしょう。
そうしないと、社内でもめごとが発生したりする可能性があります。
役職者に対しては、金額のめどを示し、一般社員に対しては、辞退とするケースが多く、このようにはっきりとした会社の方針を社内に通達する事が大切でしょう。

Q&Aの目次に戻る

34. 一般社員が自社社葬に参列する場合は?

焼香は一般会葬者が済んでからにします。待機する場所は、待合室とかテントではなく、会場一番末席にて待つのがよいとされ、(一般会葬者と同じ扱い)実行委員の各係も同じ扱いとし、各係で調整して焼香をするとよいでしょう。

Q&Aの目次に戻る

35. 社葬に参列しない社員の当日の対応は?

朝礼の時に弔慰を表す黙祷を行ったり、社葬開始時間に合わせて黙祷を行う方法があります。
又当日お客さまに対応する社内の社員だけ喪章を付け、喪に服す姿勢を社外に表す方法がよく用いられます。
尚、供養の場として会社内のロビー等に写真、花、香などを飾った仮祭壇を用意するのもよいでしょう。

Q&Aの目次に戻る

36. 遺族側の服装はどのようにしたらよいのか?

一般的に喪主だけはモーニング、それ以外の親族は略式礼服でもよいとされています。又、学生の方は制服を着用し、靴と靴下は黒をお勧めします。女子のセーラー服のリボンなどが赤系の色の場合は、出来るだけ黒にかえるかはずしておくとよいでしょう。親族の女性の場合、揃えるという意味でも、貸衣裳の喪服の場合が多いようです。

Q&Aの目次に戻る

ページトップへ