紹介式場

HOME > 紹介式場 > 増上寺

増上寺

増上寺

特徴

徳川将軍家とのゆかりの深い浄土宗の大本山である増上寺には、大殿(本堂)、光摂殿、慈雲閣と3つの式場があり、葬儀の規模により選択することが出来ます。知名度、交通の利便性も高く、多くの格式高い葬儀に利用されています。

式場情報

所在地 東京都港区芝公園4-7-35
交通機関 JR山手線「浜松町」駅より 徒歩10分
駐車場 約100台
施設 「大殿」:椅子席:約500席、会葬者数:約2000人〜
「光摂殿」:椅子席:約250席、会葬者数:約500〜800人
「慈雲閣」:椅子席:約100席、会葬者数:約200〜300人
利用料 式場使用料:「大殿」400万、「光摂殿」100万、「慈雲閣」60万
備考 仏教徒に限る。日蓮宗、新興宗教、キリスト、神道は不可

マップ

執行例・施設概要

増上寺

日本でも有数な大寺院として発展した増上寺は、重要文化財、東京都指定有形文化財を多く保有し、知名度も高く、立地的に東京タワーの真下(真南)であると案内しやすく、格式高いお葬儀に多く利用されています。

増上寺

光摂殿は、屋根のある踊り場(ピロティ)があり、受付スペースとして利用可能。
会葬者が1000人を超す場合は、敷地スペースに大型テントを配置することにより、対応できます。

増上寺

控室や○○の間という部屋数も多く、大勢の会葬者のお待ちいただくスペースを確保したり、お清めの席数を確保することができます。

増上寺

一般の方の参拝もあり、駐車場は特別な駐車体制をとる為、その葬儀式専用の警備員を配置する必要があります。

ページトップへ