紹介式場

HOME > 紹介式場 > 築地本願寺

築地本願寺

築地本願寺

特徴

「築地本願寺」と略称で親しまれているこのお寺は、正式には「浄土真宗本願寺派本願寺築地別院」と言います。本堂・第二伝道会館の2会場で、第二伝道会館は「蓮華殿」と「瑞鳳の間」の式場があり、3つの式場から選択することができます。

式場情報

所在地 東京都中央区築地3-15-1
交通機関 東京メトロ日比谷線「築地」駅より 徒歩1分
都営地下鉄浅草線「東銀座」駅より 徒歩5分
東京メトロ有楽町線「新富町」駅より 徒歩5分
都営地下鉄大江戸線「築地市場」駅より 徒歩5分
駐車場 約100台 追加の有料駐車場もあります
施設 本堂:椅子席:約500席、会葬者数:約2000人〜
第二伝道会館「蓮華殿」:椅子席:約200席、会葬者数:約500〜800人
第二伝道会館「瑞鳳の間」:椅子席:約100席、会葬者数:約200〜300人
利用料 本堂:式場使用料:4,000,000円
第二伝道会館:式場使用料:800,000円
備考 仏式なら可 但し日蓮正宗は不可

マップ

執行例・施設概要

築地本願寺

古代インド様式の本堂は500席と首都圏最大級の式場で、第二伝道会館「蓮華殿」が200席、「瑞鳳の間」100席と規模により選択して利用する事ができます。

築地本願寺

本堂を利用する葬儀では会葬者1000人以上の葬儀になり、大型テントを敷地に配置することができます。
第二伝道会館はロビーが広く、場内スペースが充分にあるので、悪天候でも式場内で、会葬者の皆様がお待ちいただくことができます。

築地本願寺

控室や○○の間、食事会場など部屋数が多く、VIPの対応もしやすく、お清めの席数確保もできます。

ページトップへ