紹介式場

HOME > 紹介式場 > 宝仙寺

宝仙寺

宝仙寺

特徴

宝仙寺は真言宗豊山派の寺院。中野・杉並の近郊で大きな葬儀といえば宝仙寺と言われるほど有名なお寺。大師堂は著名人が数多く葬儀を執り行われることでも有名な格式ある式場です。本堂は檀家のみ使用可。

式場情報

所在地 東京都中野区中央2-33-3
交通機関 東京メトロ丸の内線・大江戸線「中野坂上」駅より 徒歩5分
駐車場 約50台
施設 椅子席:約150席、会葬者数:約500人〜800人規模
利用料 式場使用料:全館使用で700,000円〜
備考 仏教徒、神道以外は不可

マップ

執行例・施設概要

宝仙寺

仁王様が納められた山門(仁王門)をくぐると、正面に本堂、右手に大師堂がある。広大な敷地スペースは車で来られた方が有効につかえる。

宝仙寺

全館使用をすることで、会葬者の待合所、係員の控室、お清めの席数確保ができ、室内で会葬者をお迎えすることができる。

宝仙寺

会葬者が大勢と予想される場合は、式場前の敷地スペースにテントを配置し、受付・待機・クローク、お清めなどを大きく作ることができるため、1000人規模の会葬者にも対応できる。

宝仙寺

宝仙寺

ページトップへ