社葬について

HOME > 社葬について

会社の発展に貢献した故人を偲び、功績を讃える儀式です。
一致協力して取り組むことで、会社全体の結束を高めると共にお客様やお取引先などの関係者および一般社会に向けて会社の組織力をアピールする機会でもあります。
さらに万全な新体制・方針を広く伝える場ともなり、社内外を問わず、重大な儀式であるという認識をもって臨むことが重要です。

社葬が果たす3つの役割り。故人を追悼する:社会の発展に貢献した故人を偲び、功績を叩ける厳かな儀式。社外への広報:全ての関係者および一般会社に会社の組織力を広く伝え、新体制・方針を知らせる。社内の結束を高める:儀式を協力して行うことで、社員の結束・一体感を高める重要な機会となる。

ページトップへ